忍者ブログ
だらだらと落書きとか日記とか。
| Home | About | 未選択 | 落書き | 勇者動画 | 雑記 | 企画 | Other |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ということでPF外伝参加してました。
いい加減に女の子が書きたくなった病です。
世界観設定的にも本当に番外編っぽい感じだったので、こちらも番外編でした。
繰姫から始まったPF話も、番外編がかけるようになったのかと思うとなんとなく感慨深く

さて以下またネタバレのような反省会です。










・名前の由来は ねむりこ→大分の方便での合歓の木→ねむ→NEMUNO→無理矢理UMENO→梅乃
・梅乃は繰姫の元ネタになった「振袖火事」の彼女
・反魂の法で寄せ集めの骨に、彼女の魂が移ったらしいのですが体と魂が一致してないので記憶はない設定でした。
・「イチゴ、ハコベ、サイカシ、ムクゲ」は西行法師の反魂から拝借しました
・胴や胸あてあたりの、肌が鉄で隠れてる部分は多分肉が詰まってない
・今回も話の流れを大体考えていたんですが、見事にはまってしまってうれしいやら悲しいやら
 結果的に名前のとおりの終わりになって満足です!!!


しかし交流が本当に今回は、上手く描けなくて、独りよがりになりすぎたとすごく反省です。
意識しすぎたら上手く動けなくて、意識しなかったら独りよがりになるという難しさを最近痛感するばかりなんですが!
PFはアレコレしたいって欲張ってたら上手くいかない感じがします。
短い期間でどう動きたいのか、ちゃんと考えておかんといかんすなぁ

単発漫画を続ける感覚を思い出せなかったのも自分が辛かったです。
次のPFまでに思い出しておかんといかんですね!!!
でも全3話で終わったらいいよねと思ってたのでこれはこれで



次のPFはもうそろそろ繰姫から始まったものを一区切りつけてあげたいので、彼が出せればいいなぁと思ってます。
PR
先日に引き続きピクサイⅡのこと。
今回は初めて、企画内企画を勝手ながらもおっ立てさせていただきました。
思いついたのが2章始まる3日くらい前です。がーっと1日で概要練りましたなぁ。
間延びした戦闘漫画を描きたくなかったのもあり、そんならもっと迂野の能力も生かせて皆巻き込めて、団体戦を楽しめる方法がないかなぁと思ったら今回の「侵光ルミネセンス」の形になりました。
あんまりシリアスにしたくなかったんで、所々彼だからこそ笑ってすごせるかなぁと思う進行状況によるイベントも追加してみました。

心がけたのは、関門突破時に周囲の状況がわかるような漫画を入れること。
あと参加してもらってるんだからカラーで仕上げること。
おかげでカラー漫画もなんとなくコツつかめたんですが、
1ページだけなのにやたらめったら登場人物が多い漫画になりました。反省!
夏コミの原稿も並行して進めてたのでゆゆゆ許していただきたくくく
それでもやっぱり全部は拾い切れなかったりしたので、最後まとめで描かせていただきました。

結果的に本当に予想以上にたくさん描いて頂けて有難い限りです。
第1関門の20が達成できればそれで十分だと思ってました!
2章の勢力図式に則る形にはなれたんじゃないかなぁと思うのですが、
それでもやっぱり、自キャラ中心の展開にはなってしまうイベントだったのでそこは反省。
成功しても失敗してもがっつり怒られるつもりでした。
ただ、全体的に話がどうしても暗めになる内容の章だったので、少しでも明るい部分を吹き込めていたらいいなぁと思っています。

ちなみに捕まっていた場合のIFは、発動しようとした状態で取り押さえられて2章終わりまで多分グレイプニルさんあたりで監禁されてるつもりでした。
その後の展開は3章始めてから決めようと思ってたんで、ある意味捕まってた方が寿命が縮まらなかったと思います。
何が起こるかわからないから、企画は楽しいですね!!!
Pixivの方でPF5が終わってから、そのままPFで知り合った方々の流れにそっと乗るような感じで
先日までピクサイ2の企画の方に参加させていただいておりました。
ちょっと企画楽しいなぁと思って、前回の作品とか拝見してたら軽く参加のつもりがいつの間にか
がっつり参加していたといういつもどおりのオチです。仕方ないね!!!!

ということで本編にも一応区切りが付いたので、少し早いかなぁと思いつつも
参加させていただいた彼の補足とか色々。上げようと思います。





・元ネタは二次元女体・男体化ったーの「甲斐さんと裕也くん」の裕也くんの方
 性格もだいたいそのまんまだけどどSじゃない
・裕也→YUYA→YOU(Y)じゃないからUYA→迂野
・「ハゲ描きたい」と思ってしまったが故に幼女の予定から一変してハゲた ごめん
・作中にちらほらでてる兄姉は台詞でてるのもあるけど、ほぼ迂野の幻想です。
 彼の記憶の中の言葉を並べてる。
・前進タイツみたいな服の下は痣がところどころある。変な色で。
・当時の兄弟構成は兄(17)姉(16)兄三つ子(14)兄(11)迂野(10)みたいな感じ。がんばったね!
・現状ヒビツちゃんへの気持ちはキャプでも語ってるとおり本当に姉を思い出してる気持ち。
・なんで姉ちゃんだけトラウマみたいに感じてるかっていったら、唯一姉ちゃんだけが「助けて」って言ったから。

・本編ラストの本当ラスト2ページの付け足した2ページだけが、個人的には満足してるけど
 読み手的にはきっと蛇足だったろうなぁと思っています。
 思っているけど最後の最後で書き手として企画エンジョイしました。
 ただなんでもできる人として描いてるつもりはないので、それだけがどう取られたか心配です。
 でも描いた以上どう取られても仕方ないですよね。描ける幸せということでどうかひとつ。

そのうち思い出したら追加していきます。
| HOME |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/24)
(11/26)
(12/05)
(12/06)
(12/10)
P R
アバウト
当ブログは甲斐裕也の落書きなんかをぼちぼち気が向いたときにつぶやきつつ、あげるブログです。 基本的に生存確認くらいの感覚で見ていただけるとありがたいです。
プロフィール
HN:
甲斐裕也
性別:
非公開
自己紹介:
ニコ動では勇者にてボカロ手書きPV動画を中心に活動してます。
基本的に世界作りになりたい。

策大は俺の有頂天。あいしてるううううう
Powered by Ninja Blog Photo by 戦場に猫 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]